ピロリ菌感染症認定医試験の合格証やっと届きました

この夏に試験を受けに東京まで行ってきました。
これまで20年以上ヘリコバクターピロリ菌の除菌の研究に携わってきたので、
正直、簡単な問題ばかりでしたが
やはり試験となると緊張します。

「筆記用具以外は机の上からしまってください」

「合図があるまで決して問題を見ないで下さい」

と試験官が試験問題を裏返しに机の上に
置いていきます。

大昔の学生時代の試験の嫌な記憶が
まざまざとよみがえり
口の中が乾燥してきて、
胸が重苦しくなります。
もう嫌!

落ちたらどうしよう? 
先生なら大丈夫です、落ちるわけありません
と安請け合いしてくれた後輩に顔向けできない。

まさか、名前書き落とさんかったやろか・・・

解答欄を間違えなかったやろか・・・

終わった後も心配でした。

試験を受けるのは何年ぶりでしょうか?
英会話の力試しにTOEICを受けたのが
5年前の夏。
その前は大学院の入試でしたから
25年前です。


試験は嫌なものですが、時々は頭と心臓に刺激を与える意味では良いかもしれません。