昨日の新聞にピロリ菌の除菌適応拡大の記事が載っていました
来月(13年3月)からおそらく保険適応になるようです。

これまでは胃潰瘍、十二指腸潰瘍などの病気がある人にのみ、健康保険を使って
ヘリコバクターピロリ菌の除菌が行われてきました。
来月以降は慢性胃炎のあるピロリ菌陽性の患者さんに健康保険で除菌治療が行え
るようになりました。

このことは非常に大きな意味があります。

日本人は西洋人に比べて胃癌になる方がひじょうに多かったのですが、それはピ
ロリ菌により胃の粘膜が炎症を起こして胃癌になっていたわけです。
原因であるピロリ菌を退治することにより、ご本人が胃癌や潰瘍になりにくくなるだけではなく、保菌者が減ることにより感染する人も少なくなり国民全体が健康になってくるはずです。

ピロリ除菌の詳細、注意点についてはホームページ本文に記載する予定です。