Call now診療時間
守口市内科、消化器科、内視鏡内科なら きよたクリニック

”逆流性食道炎” 恐るべし

最近TVコマーシャルの影響で私は逆流性食道炎ではないでしょうか?と言われ
る患者さんがたびたび来られます。
先日もある中年女性に聞かれました。

「先生にこんなことを言って失礼かもしれませんが、私の症状はテレビでやって
いる逆流性食道炎ではなかったかと思うのですが。気になって仕方がありません
。素人考えかもしれませんが、調べて貰えませんか?」

「えっ、あなたは逆流性食道炎でそのための薬を飲んでいるんですよ。内視鏡して
薬始めましたよね。あれは逆流性食道炎の薬なんです。」

「へぇ~そうだったんですか。」

びっくりしました。


内視鏡写真を見せながら
"食道と胃のつなぎ目がゆるくて胃酸が上がってきていますから、食道の粘膜が赤くなって荒れてますね。逆流性食道炎です。そのための胸やけや痛みですからお薬をきちんとのんでくださいね。"
と詳しく説明したのですが……。
難しい専門用語を使わずにきちんと説明したつもりでしたが、ちゃん
と伝わっていなかったようです。不徳の致すところで大いに反省しました。

しかしマスメディアの力はすごいですね。あんなふざけたCMでごく短時間で
すごい影響力。

おそるべし ”逆流性食道炎 ”のCM!!

誤解されないように付け加えさせて頂きます。
逆流性食道炎は恐ろしい病気でも何でもありません。
軽い場合は治療の必要もありませんし、症状が強くても薬を飲むだけできれいに
症状はおさまります。