「知恵のあるやつは知恵をだせ  力のあるやつは力をだせ  
金のあるやつは金をだせ 何も出せないやつは元気を出せ」 

東日本大震災の支援について松山千春が
話した言葉だそうです。

松山千春はどっちかというと、嫌いの範疇に入る人でしたが、
この言葉にはうな ずかせる強い力がありました。

地震以来ずっとテレビを見続けていると、本当に
悲しく情けなく落ち込んでいくような気分でした。

何も被害を受けていない自分 がこのような精神状態であることもまた情けなく、
負のスパイラルに陥ってしま っていましたが、この言葉の通りです。

何もしないで嘆いている場合ではなく、動 き出さないといけない時です。

私は智恵も力も全くありませんので、少しのお金と元気を出すことにしました。
 

被害を受けていない西日本は、これから東日本の分もかせいだる!と言う気持ち
で経済活動を沈滞させないよう元気を出して頑張りましょう。